検索

人気監督を多数輩出、自主映画の登竜門コンペ作募集


自主映画の登竜門「PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」のコンペティション「PFFアワード2020」の応募作品の受付が2月3日よりスタートする。


1977年に「第1回ぴあ展」の名称ではじまった同映画祭。コンペティション部門にはこれまで、『告白』(2010)の中島哲也監督、『家族ゲーム』(1983)の森田芳光監督、『冷たい熱帯魚』(2010)の園子温監督ら、のちに日本映画を代表する映画監督たちが多数入選してきた。


上映時間の長さに制限はなく、ジャンルも劇映画、アニメーション、ドキュメンタリーなど不問。「自主的につくられた映画であれば誰でも応募可能」とのこと。


募集締切は3月24日までとなっている。

「PFFアワード2020」

募集期間:2月3日-3月24日

「PFF2020」公式サイト:https://pff.jp/jp/

最新記事

すべて表示

ストゥージズ、KISSらが出演のロックドキュメントがリイシュー

世界的なロックミュージシャンが出演する映画15作品「キングレコード・ロックムービー・クラシックス第二弾」が3月11日にDVD、ブルーレイで再販売される。 今回リリースされるのは、イギー・ポップ率いるストゥージズをジム・ジャームッシュ監督が追いかけた『ギミー・デンジャー』、KISSのポール・スタンレーらがロックの本質を語る80年代ヘヴィ・メタル・ドキュメント『ザ・メタルイヤーズ』など。 世界的にロッ

​広告に関するお問い合わせ

© YOMUCINEMA

  • さえずり